先日クリニックから帰る途中にきれいな虹を見ることができました。


『虹』・・・大気中に浮遊する水滴の中を光が通過する際に、分散することで特徴的な模様がみられる大気光学現象(ウィキペディアより)。


ずっと長い間雨が降ってました。どんよりした雲が垂れ込み朝から気持ちも沈みがちでした。

でも夕方になり雨も上がり雲の切れ間から陽が差し込み、そして 虹が現れたのでしょう。

梯川の橋の手前で思わず車をとめてスマホのシャッターをきりました。

考えてみれば雨が降り続き、鉛色の雲に覆われていた時間があっから、こんなに美しい虹を見ることができた・・・・


今、変異株を含めたコロナが猛威を振るい世界中が混乱の渦の中にあります。ワクチンの普及、治療薬が開発されるまでは辛抱の期間が続くことでしょう。でもきっとこの長い辛抱を乗り越えたのちには素晴らしく、美しい 『虹』 を、我々は見ることができるのではないでしょうか。


IMG_8313.jpg
There is no night without morning  !!  










春の日差しに誘われて、近くの公園へ
水筒を持参しベンチでティータイムなど
青空の下、自然を感じながらの庭園
散歩も良いものですね。
今が旬の地産のタケノコが出回るようになりました。
今年は裏年で収穫は少ないそうです。
手間はかかりますが、自分でゆでると香りも良く
一味違う気がします。
皆さんもいかがでしょうか!

DSC_0125.JPG

「2分と20℃」

先日気温が低く風の強い日、バスを2分待ちました。
その2分というもの、あまりの寒さに体感的には10分くらいに感じました。
またある時、新幹線から在来線への乗り継ぎ時間が2分、ドアが開いた瞬間ダッシュ、
階段を上がり降りしなんとか間に合いました。この時の体感時間は30秒くらいでした。

ここ最近いつになく気温が高く20℃の日がありましたね。みなさん半袖を着られましたか?
私は20℃とはいえ長袖シャツにカーディガンを一枚。
ところが夏から秋へと季節が移行する時期、気温が20℃の時があります。きっとその日は半袖シャツで十分な感じ方だと思います。

不思議なもので同じ環境下にあっても、おかれている人間としての心理状態や健康状態、
さらには仕事の内容によっては全く違った状況に感じられることでしょう。
社会人と学生との違いはそういったところにあるのではないでしょうか。

クリニックのさくらも満開です。
今しばらくはたいへんな時期が続くと思われますが、負けずに頑張っていきましょう。
IMG_7776.jpg
みなさんのこれからが前途洋々でありますように!!
少しずつ暖かくなり過ごしやすくなってきました。 
ですが・・・
花粉の季節でもあり、今年は例年よりも多いと聞きます。
早目の対策をしましょう。
お天気の良い日はとても気分も良く花粉に負けずに道端の草花などに
目を向けてみるのも良いのではないでしょうか。

20210322_131259.jpg

2月に入り立春とは言え、まだまだ寒い日が続いております。
しかし、少しずつ日も長くなり、春の訪れもそう遠くはない様な感じがします。
至るところで春の便りが、届いていますね。
気分も明るくなり、新しい生活に向けて頑張っていきましょう。
image123.jpegimage223.jpegimage423.jpeg

初夢とはいつみた夢なのか?諸説あるようです。
「大晦日の夜から元日の朝かけて見る夢」「正月元日の夜に見る夢」「正月2日の夜に見る夢」と諸説あるようですが、一般的には、新しい年を迎え、最初に眠った日の夜に見た夢を言うそうです。
hatsuyume-580x630.jpg
「一富士、二鷹、三茄子」がとても有名ですが、なぜこの3つなのかというと、これもまたいろいろな説があるそうです。
「徳川家康が、富士山・鷹狩り・初物のなすを好んだことから」という説や、

★一富士(いちふじ)
富士は富士山を意味し、「無事(ぶじ)」と掛けているという説も。
山の夢は困難や達成を表すとされますが、高くて美しい富士山を眺める夢はあらゆる運気が上昇。
末広がりで、繁栄の一年となります。
★二鷹(にたか)
大空を舞い鋭い爪で獲物をつかまえる鷹は、チャンスをつかめる暗示。
「高い」と掛かって高い可能性を感じられる1年になり、自由な行動力、夢の実現に繋がるとされています。
★三茄子(さんなすび)
当時茄子は高級野菜だったため、お正月に食べてみたいと願う人も多かったとか。
価値の高い実りあるもので、事を「成す」にも掛かっているそう。
蓄財や子孫繁栄を表します。

私の初夢は今年の干支 牛が沢山こちらへ猛烈に走って向かってくるのをよける夢をみました。どんな意味があるんでしょう?
皆さんはどんな初夢をみましたか?
今年も皆さまにとって良い年となりますようにお祈り申し上げます。

日常が一遍し、あっという間の一年だったように思えます。

小松市では市制80周年を記念して、小松駅で色鮮やかな、プロジェクションマッピングを楽しむことができます。
少しでも気分を盛り上げて、来る年を迎えたいものですね。

来年は今年より笑顔がふえますように・・・

image55.jpg
今年はコロナウイルス感染症の流行により、世の中の生活様式が一変し、「ソーシャルディスタンス」や「3蜜回避」など、人とのコミュニケーションにおいては少し寂しい年になりましたね。

そんな気持ちを少しでもリフレッシュできれば・・・と、先日能登の内浦までドライブに行ってきました。( もちろん感染対策に配慮しつつですが(^^; )
およそ20年ぶりに訪れた「恋路海岸」は、何も変わることなく穏やかに時が流れていました。
早くコロナウイルスが沈静化して、大好きな道の駅巡りが楽しめますように☆彡と、弁天島の赤鳥居にお祈りしてきました(^^)

鳥居.jpeg
とは言え、最近は再び感染された方の人数が上昇傾向にあります。
これから年末に向けて寒さも厳しくなり、体調を崩しやすい時節がやってきますので、皆様くれぐれもご自愛くださいね。

暑かった夏も終わり、日々過ごしやすくなってきましたね。
でもここ最近は急に寒くなり、冬の訪れを感じ始めています。
季節の移り変わりは早いものですね。

最近石川県内では、人の生活圏への熊の出没をニュース・新聞などで、頻繁に目にするようになりました。
今年は山間部で木の実が不作で、エサを求めて熊が人里に降りてくるのでしょうか?
人による、環境破壊の影響もあり、自然との共栄共存を提起されているような気がします。
難しい問題ですね。


季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。まだまだコロナ禍の世の中ですが、皆様ご自愛のうえ、毎日をお過ごしください。




11012001156.jpg





publicdomainq-0010121aytlbk.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 今年はコロナにより、これまで何気なく行ってきたコミュニケーションが、ソーシャルディスタンスをとり、マスクやフェイスシールドを着用あるいはビニールシート越やインターネットを介してなど、今までと全く違う生活様式を強いられ、治療以外でも強いストレスを感じているのではないでしょうか? 私は、ストレスを軽減するために会話(対話)や笑顔が重要だと考えます。
 現在の新しい生活様式下では、これまでの様なコミュニケーションは少し難しいですが、笑顔を心掛けることは可能です。「笑う門には福来たる」と言うことわざの通り、笑顔には数多くのプラス効果が秘められています。

皆さんは笑顔がもたらす効果をご存知ですか?
1.笑顔がもたらす最大の効果
 ★笑顔は幸せを引き寄せる ★笑顔が幸福感を上げる
2.笑顔が身心に与える効果
 ★精神が安定する ★免疫力が高まる ★リラックスできる
 ★集中力が高まる ★カロリーを消費し健康的になる
 ★ポジティブでおおらかになる
3.笑顔が仕事や人間関係にもたらす効果
 ★人を引き寄せる ★相手がリラックスできる
 ★人間関係をスムーズにする ★仕事の生産性が上がる
 ★周りの空気を変える ★サポーターが増える
4.笑顔になれる方法
 ★鏡を見て練習する ★コメディを見る時間をつくる
 ★ポジティブな感情を声に出すようにする
これらは医学的に裏付けされた効果です。
コロナ禍で気持ちも滅入りがつだと思いますが、ぜひ試してみてください。          



カテゴリー
アーカイブ