5月に入り、風を爽やかに感じる季節となりました。
とは言え、季節の変わり目の折、皆さま体調など崩されておりませんでしょうか?

さて、先日5月12日は「看護の日」でした。
この日は、「白衣の天使 ナイチンゲールの生誕の日」といわれています。
毎年この日を迎えると、私が看護師を目指していた頃
「看護とは、手と目で護(まも)ること」
と教わったことを思い出し、身の引き締まる思いになります。

これからも初心を忘れず、少しでも皆さんのお力になれるように
看護師一同頑張っていきたいと思います。
030280.jpg

今日は真夏の暑さです。
今年は毎日の気温差が大きく、なかなか身体がついていきません。
体調を崩しやすい時期ですので、みなさんご注意くださいね。

さて、当院での待ち時間、みなさんはどう過ごされていますか。
スマートフォンを片手に、という方が多いと思いますが、
最近は小説を読んで過ごされる方の姿も拝見します。
私も読書が大好きなので、何を読まれてるのかな・・・と
想像力が膨らみます(ジロジロ視線を感じたらすみません!)

3~4年前より読んだ本を手帳に記録していますが、昨年やっと
目標の年間60冊を達成しました。
1か月5冊ペース、たくさん面白い本を見つけていきたいです。

        長年愛用していたブックカバー 
book.JPG

桜が散り、新緑の季節を迎えようとしています。

先日、近くの"道の駅"に寄ると新鮮な野菜や山菜がたくさん並べられていました。
私は4~5種類の山菜を買い、天ぷらやおひたしにしていただきました。

アクが強く、苦みがあるものが多い山菜ですが、その苦みに含まれる成分には
『冬の間に溜まった身体の毒素を排出する効果がある』とも言われています。

皆様も機会がありましたら召し上がってみてはいかがでしょうか。

IMG_0796.jpg

小松はここ数日冬の寒さに逆戻りし、綺麗に咲いていた満開の桜も葉桜になりそうです。

 

今回は、媒精(受精卵をつくる方法)についてお話しします。媒精方法には、通常の体外受精(精子をふりかける方法)と顕微授精の2通りがあります。

 

① 通常の体外受精

スクリーンショット1.png
      

通常の体外受精は、洗浄濃縮した精子を卵子の周りにふりかけ、精子が自分の力で細胞質の中に入り受精する方法です。透明帯までたどり着き、貫通するためには精子自ら前に進む力が重要ですが、精子頭部の先体から出される酵素などの働きもあると考えられています。

当院では15個の卵子に対して810万匹の良好精子を用いて媒精を行っています。 


   顕微授精

スクリーンショット3.png


顕微授精は、とても細いガラス管(ピペット)を用いて、精子1匹を卵子に注入し受精卵をつくる方法です。卵子が成熟している(第一極体を放出している)ことを確認してから進めます。良好精子が少ない場合や受精障害が考えられる場合に対象となります。

精子や卵子の状態は、周期ごとや個人差によっても違います。できるだけ患者さんのご希望に添いたいと思いますが、精子や卵子のその状態、治療状況などにより顕微授精をおすすめしたり、体外受精と顕微授精に別ける方法をおすすめしたりする場合もあります。媒精方法の選択においては、とても悩まれる場合もあるかもしれません。その都度気になることや疑問点があれば遠慮なくスタッフにお尋ねください。

新たなステージに進まれるみなさん、おめでとうございます。

 

この時期いつも楽しみにしているある作家さんの贈る言葉が今年も掲載されました。

 

「新社会人おめでとう。今日、君はどんな職場に立っているのだろうか。
どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。
君は今、自分の将来の姿を想像できるかい? それはできやしない。誰だって
皆そうだったんだ。君が、どんな学歴であれ、いかなる国の人であれ、今日
の出発点では、皆が平等に立っていることを覚えていおいてほしい。
君たちは皆、素晴らしい何かを獲得できる可能性を持っている。
それがこの国の、この社会の、自由で、ゆたかな可能性なんだ。
ひとつアドバイスをしておこう。
今、何かを獲得し、現役で汗を流している先輩たちは、百人が百通りのやり
方で道を見つけ、歩いているんだ。
ただその人たちには、ひとつの共通点があるんだ。
それは日々見上げている山が、乗り出している海原が、他の人より
高く、広く、誰より大きい夢を抱いているということだ。
若いくせに大きなことを口にして......、そんな連中は放っておけばいい。
笑われてもいい。失敗してもいい。失敗の中にこそ輝くものはある。
最後に、君の夢はどんな色ですか。君の夢は皆を幸福にできますか。自分だ
けがイイなんて夢は卑しいんだ。
明治の時代、若き一人の男が言った。「やってみなはれ」そう、まずやって
みよう。その瞬間、夢は夢でなく、君の道となるだろう。
山は雲が、海は波が、辛い試練を与える。
でも疲れたなら夕暮れ、一杯やりたまえ。まぶしい明日に乾杯しよう。」

直木賞作家の「伊集院静」氏の言葉です。

 

永遠幸レディスクリニックにも新たな力が加わりました。

それを祝ってくれるかのように、敷地内のサクラも「破顔一笑」!

心和む、4月です。 121212.jpg

 

 

長く厳しい冬も過ぎ去り、暖かな日差しが
     心地良く感じる季節になりましたね。
今年ほど春の訪れを待ちどうしく
     感じたことは無かったです。
実は先日、姉妹の家族同士で沖縄へ行き、
     春を先取りしてきました。
美しい景色を眺め、美味しい物を頂いて、
     身心ともにリフレッシュ出来ました。
たまには息抜きし、家族や自分への
      ご褒美旅行もいいですね。

1519957682696.jpgのサムネール画像
 
1519957693170.jpgのサムネール画像

春の足音が日に日に近づいてきています。

本格的な春を迎える前に訪れるのが 「受験」ですよね。

高校・大学、いや、都会あたりでは中学から。

 

週刊誌上やマスコミ報道、ママ友の会での会話の中ではよく

「いい高校」「いい大学」・・・・って耳にします。

さて、「いい」ってどういう意味なのでしょうか・・・

 

一般的には偏差値が高い、大学進学率が高い、就職率(先)がよい・・・

かもしれません。

が、個人的な見解として、そうではないと思います。

 

「いい」というのは先に存在するものではなく、各々が志すところに入ってから、

自らが「いい」を創造していくものではないでしょうか。

卒業して、社会に出て、初めてその結果がわかることもあります。

 

昨日日本人としてアカデミー賞を受賞された 辻 一弘さんはこう話されてます。

「夢があったら他の人の言うこと聞いたらダメです。自分の心に正直に。他の人に責任はな

い。自分の人生は自分で決めていかないといけない」

 

人生含め、「いい」は努力の中で自分で築き上げていくものなのかと。

そして「いい」は、ひとそれぞれ各々に、各分野に幅広く、存在するんだと。 

 

受験生みなさまのご武運をお祈りいたします。

 

 

あっ、先日食べた いちごのかき氷・・・・

美味しかったなぁ・・・・

 

「いい」^^

111111.jpg

 

 

 


大雪が落ち着き少しずつ晴れ間が見られ、

春に向かっているようですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


暖かくなると心配になるのが花粉症の事ですね。

今年は飛散量が昨年の1.5倍と言われています。

最近では5月頃までピークが続くと言われていますので少しでも早く予防に努めましょう。


kahunnnn.jpg

2月に入りました。

今年は昨年に比べ、北陸地方の降雪量も多いような気がします。

 

東京では5センチの雪でも大騒ぎとなりますが、

北陸では30センチでも普通です。 

それは冬の前提条件が大きく異なるからですよね。

スタッドレスタイヤに長靴、スコップ、アノラック           

   (古い! ) ・・・

東京の友人は、「持ってない!」といいます。

それでは5センチでも、交通機能マヒ、早期帰宅指示がでますよね。

 

とはいえ、備えがあってもこう雪が続くと気が重くなります。

でも、近くでスノボができたり、雪見酒ができたり (個人的見解)、

晴れた日にはこんな素敵な光景を目にすることもできたりで、

北陸の冬も悪くない!   北陸で生まれ育ったものとしてそう思います。

( ちと 強がり・・)

 

1112.jpg

        (翼の下に当クリニックが見えます)

 

さて、来週には冬季オリンピックも始まります。

日本人選手の活躍に期待です!  

個人的には女子スキージャンプの伊藤選手を応援しております。

皆さん、雪に負けず熱くなりましょう。

みなさん

助成金の申請はもうお済みですか?

今年度の申請は、H29.4.1~H30.3.31までの治療が対象となります。
判定日が4月になる場合はH30年度の申請になりますので、領収書等一式 失くさずに保管してくださいね。

石川県・福井県・富山県と地域によっては助成回数や所得制限の有無などが違います。
市町によっても専用の書類が必要だったり、コピーで申請できたり申請の仕方が異なりますので 
まずは住民票のある県市町に確認してみてくださいね。

3月は申請が立て込みますので早目の手続きをお勧めいたします。 
なお、今年は3月31日が土曜日のため30日までに申請手続きを完了してください。

ご不明な点があれば☎0761-23-1555までお問い合わせ下さい。


カテゴリー
アーカイブ